合コン運がないという話

私には合コン運がない。
それは、よくある合コン相手が気に入らないとかそういう話ではない。
そんなところまでもいかないのが、私の合コン運なのだ。

今のところ三連敗なのだが、それがどう三連敗なのか。
その内訳をご紹介しよう。

まず最初は、高校のときの友達に合コンに行かないか、とさそわれた時だ。
まあ人数あわせのようなものだったが、暇だったのでいいよと答えた。
どんな人が来るのかとちょっとドキドキしながら考えていた矢先、相手の都合がつかなくなって流れた。

その次は、友達カップルが、素敵な男子と飲むから是非きて、と誘ってくれた。
丁度ビールフェスタで集まろうということだったので、喜び勇んで出かけた。

すると、その友人の紹介する男子というのがサーファーで、いい波が来ているからいけない、と断られた。
結局私はそのカップルとビールを飲みまくって帰った。
そして財布を落とした。
それは余談だ。

三回目は、大学の友人が合コンをセッティングするから来て、と言われた。
何となく最近連続して流れているので、あまり期待をしないで行くことにした。
そうしたら、今度は友人が突然の体調不良で流れた。

とまあ、今のところ立て続けに流れているのである。
合コンするところまでもいっていない。
だから最近では合コンをするな、と言われているのではないか、と理解している。
きっと今は時期ではないのだ。

果たして時期がくるのか定かではない、私の合コン運。
けれどもめげずに今度また合コンの予定がある。
それも今度は私がセッティングするのだ。
次また流れたら、もう二度としないようにしようと考えている。

»