自分を変える瞬間

勤務時間の拘束時間が長かった事と、仕事が適当で上司が尊敬できる人でなかった事、上司同士の派閥争いがあり、他人を蹴落とすような会社でした。人件費を極限まで削り一人当たりの仕事の負担が多いが残業は認めず、会社のニーズに合う人間合わない人間によって態度が違い、そもそもが求人募集時の勤務先と全く違う場所に配属された。勤務前日まで配属先が解らずでした。

休日まで職場からの電話が何かしらあり、引き継ぎのない配置換えも多々あり、退職願いを一ヶ月前に出したのにも関わらず、後任も探さず辞めないでくれの説得のみ。会社の体制自体に疑問がありました。

転職する際に重視した条件は、働く環境です。会社全体が同じベクトルを向いて互いに切磋琢磨できる環境が良かったです。転職後は先輩後輩とも仕事もプライベートも仲が良く、円滑に業務が遂行しました。お互いが相手にない部分は補い合い、業務量が多くても先を見越して自然と残業をせずとも仕事が定時で片付きました。パソコン業務がほぼ占めており、エクセル及びワードでの資料作成はスピーディーにこなすことができました。社長と社員の距離が近い会社でした。

求人雑誌や地域の求人広告などを見て探しておりましたが、今回の転職は知人からご紹介いただきました。学生の頃から色々なアルバイトを経験してきて様々な年齢の方々と接して来ました。そこで築いたネットワークで、今回の転職のお話をいただきました。ですので、どこに良いお話があるかはわかりませんので、色々な人との出会いを大切にしていくのも一つですし、こういう会社で働きたいというビジョンがあるとなお良いのかなと考えます。

«
»