手作りバレンタインにプロの技術を

バレンタインデーと言えば、すきな人にチョコレートをあげるというのが始まりだったけれど、いつの間にか義理チョコ、友チョコなどいろいろできていますね。
小学生もクラスの友だちにチョコレートをあげると、張り切っているようです。

バレンタインデーとなるとデパートなどでは、高級チョコレートを求める女性がたくさん並んでいるのを良く目にします。
ヨーロッパのチョコレートなんかは見た目もうつくしくて、見ているだけでもうっとしします。

手作りチョコレートには、それなりに魅力があるけれど、大人にはやっぱり高級チョコレートの方が魅力でしょうか。

私も子供のチョコレート作りを手伝うのですが、プロが作ったように美味しくて、それでいて手づくりらしい可愛らしさやオリジナリティーもあるチョコレートってどうやったらできるのだろうって考えています。

人に差し上げるものですから、美味しいのが一番だけれど、小学生らしい可愛らしさも必要ですよね。
最近では、デコレーションをできるグッズもたくさん売られているので、上手に利用して満足のいくものを作りたいと思っています。

まずは材料調達と、技術をネットでチェックしないといけないです。
プロみたいな技術を身につけられたら、もっともっと手作りバレンタインが楽しくて、待ち遠しいものになりそうですね。

今年も毎年恒例のチョコレートマフィンになりそうだけれど、ちょっとデコレーションに凝ってみたいと思います。

«
»