小学生のなやみ事いろいろ

先日、娘が学校でクラブ活動の見学をしてきたそうです。
小学校は4年生からクラブ活動という授業が始まります。
毎週、4年生から6年生までが自分の選んだクラブに参加して活動します。

3学期の間に自分が入りたいクラブを決定しておくそうです。
クラブによっては定員が決まっているものもあるので、悩むところだそうです。

そういえば、私も小学生のころ、クラブ活動を選ぶのに随分悩んだことを思い出します。
友だちと一緒のクラブに入ろうか、自分が本当にやりたいと思ったクラブに入って、そこで新しい友達ができるかもしれないとか。

娘もいま、いろいろ悩んでいるようです。
自分が一番入りたいと思っているクラブはパソコンを使ってデザインなどをするクラブなので、パソコンの台数に限りがあるので定員が決まっているそうです。

それに友達と一緒に入ろうとおもったら、もしかしたら、どちらかが入れなくなってしまうかもしれない。
そう思って悩んでいるみたいです。

だから、まだどのクラブに入りたいかは、お友達には内緒にしてあるみたいです。
小学生にして、いろいろ悩むことがあるんですね。

自分の希望を一番大切にしてもらいたいなぁって思っているけれど、友達と一緒というのが一番大切だと思っているなら、それでもいいかなぁって思います。

子供にとって、何が一番いいのかなんて親が決められるものではないから、本人の選択を尊重してあげようと思っています。

»