噂隙が呼ぶ噂にされた息子と私

私の周りにたくさんいます。
みんなでワイワイ話すのが大好きで、内緒にできないという俗に言う「噂好き」な人。
この情報アンテナはかなり高く精密もよく、いつも私を悩ませてくれます。
スピードも速く付いて行くのに必死です。

女性に多いのでしょうか、わかりませんがすごくみんな話が飛び交い、なぜこの人がこんなことを知っているのだろうと思うことまで、知り尽くしています。
時折、情報が曲がって伝わってしまっている時もありますが、どんどんそれがさらに第3者に回っていくのでもう修正することは不可能に近いです。
そんな私にも噂の的になることが一つあったのです。
私は噂のネタにされたくないので地味に生きてきたつもりだったのですが、思わぬところでネタにされてしまいました。
「あなたのお子さん、そろばん習っていらっしゃるの~?」と言う声がして振り向くと、それはそれは高いピンヒールを履いた同じクラスのママさんが私の後ろに立っていました。
その方は、習い事を子どもに週8個させているという噂の方。
私はその方に敵視されたくないので、「まだ体験に行ってから本当にわずかなんですが…、1ヶ月くらい前から習い始めていて、遊び位としか本人は思っていません。」と私はドキドキしながら答えました。
すると「あらそう…頑張ってね~!」と言って、ハイソ集団とも言われているママのグループの中に入って行ったその方。
もちろん、みんなで私の方を見ながら、コソコソ話をしています。
やばい、格好の餌食にされていると思いましたが、時すでに遅し…。
その日の夜、メールで一斉送信された私の息子のネタ。
「あの方、お子さんに英才教育なされていて、子どもが行きたくないのに無理やり1か月前から通わせているそうなのよ~県下一の高校に入れさせていそうで…。」
そんな文字が携帯に浮かび上がってきました。
私の情報通とも言われているママ友から楽しそうにメールが着たのです。
もう項垂れるしかない私はしばらくいいネタにされることでしょう。

コマ回しはお正月?
郵便局での年賀状当選引き換え
注意!引き換え期間終了までに当選番号チェックと当選年賀はがきの景品交換手続きを。郵便局へ持って行こう。
www.hpfree.com/nenga/
関連:www.immobilier-landes.info

«
»