ヒップホップダンスに挑戦する

先日、ヒップホップなるものを経験しました。
独身であれば、絶対に参加することなどないようなことであっても、子供がいると参加せざる負えないこともよくあるもの。
私は、子供と一緒に私の生活と全く逆のところに存在していると思われる、ダンス教室に参加することになったのです。


私たちに教えて下さる先生は、何でも大変有名な方のようです。
尚更心配になってきたのは言うまでもありません。
途中で、会場から出て行けと言われたらどうしようかとか、あなたには無理ですと言われてしまった時のことも想像しました。
この年で、この体型でヒップホップを学ぶのかと笑われることも覚悟。

度胸と根性で腹をくくり、私は子供と共に会場に入りました。
大きな鏡の前に数人立っていて、一番前に先生が立っています。
先生は、私を見ても笑うことも呆れることもなく、全く変わらずに普通に対応してくれました。
この時点で、この先生は素晴らしいと確信。

安心しました。
そして、色々なステップを教えて頂きました。
大音量の音楽に合わせて踊っていると、だんだん楽しくなってくるではありませんか。
いつも夫婦であっちが痛いこっちが痛いと騒ぎながら、テレビ体操をしている私には刺激的でした。

驚いたことに全く疲れません。
大変楽しくて気持ち良い時間になりました。
やはり、チャンスがあれば何でもやってみるべきです。
子供がいると、嫌でもそんなハッピーなチャンスをたくさん得られるような気がします。

もしまた開催するなら、絶対に行きたいと子供よりもかなり期待しています。
体を動かすのは本当に気持ち良いものです。

»