私のお気に入りの女性作家さん

今私が一番注目している作家は、女心を物凄く理解していて、それを上手に表現している女性作家です。
彼女は、私よりもいくつか年齢が上です。
これまでに、たくさんのドラマ化や映画化された作品があります。


もともと本が好きで、いろんなジャンルの物を読んできましたが、彼女の作品を読んだ時はとても衝撃的でした。
ここまで上手く女心を文字で表すことができる人は、恐らくいないのではないかと思えるほど鮮明に表現されていたのです。
本当に凄い作家だと思いました。
私は男性ではありませんから、本当の意味で男心というものは理解できないと思っています。
想像することはできても、何に怒りどんなことに胸を打たれるものなのか残念ながら分からないと思います。

ですから、どうしてこんなことでそんなに怒るのかとか、それをやりたがる理由も理解できないことがよくあります。
同じように、男性の方にとっても女性の心を理解することはなかなか難しいのではないかと思います。
もちろん、男女を問わず性格によってもかなり違いがありますから、一概には言えませんが傾向のようなものはあるような気がします。

この作家の作品を読んでいると、見事に女性の心理を表現していることに驚きます。
それが分かるという事は、もしかしたら男性の心もよく分かっているのかもしれません。
だからこそ、その違いを上手に伝えられているのだと思うのです。

ほんのわずかなことで、行き違いが男女の間で起こります。
小さなことであっても、それがとても大切な事だったりするのです。
人間の色んな場面を知り尽くしている、天才的な作家だと思っています。

«
»